読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石鴨天満宮宵神楽2015・無事に終了いたしました。

前日に掃除に行った時には、夕方から小雨が落ちて来く天候だったのですが、昨日は、ありがたいことに、ちょうど良い天気で、子ども達は開演前には、桐生川に入って泳いでいたらしいです。

多くの関係者のみなさんに支えられ、その場でしか味わえない、現在進行形の祭りを行う事ができた気がします。

大枠の順番は決めてあるのですが、予測できないシーンとして、即興で子どもたちが入って来れる場面を二場面設定しました。

昨年の12月から月一でのワークショップを開催してきて、個人個人の良い部分にフォカスを当てて、即興感覚を身につけて欲しいなあ、という結構ハードルの高いところを目指して、毎回、楽しみつつワークショップを重ねてきた、ひとつのカタチがこの「石鴨天満宮宵神楽」で見せた、子ども達の変容は、実力を付けるには、100回の練習より、1回の本番!とうのを実践して目の当たりにしてくれた感じがしました。

石鴨天満宮という、素晴らしい場所を使わせていただけ、石鴨天満宮の関係者のみなさんには、心から感謝いたします。

そして、このイベント「石鴨天満宮宵神楽」を開催するにあたっては、ご来場いただいたみなさんをはじめ、多くの方々が力を貸してくれて、開催することができました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

 

梅田の最深部、石鴨天満宮の下を流れる桐生川は、目を疑うほどに奇麗な水が流れていました。流れなくなった水は腐ると言いますが、自分たちも、この石鴨の清流のように純粋に流れていきたいもんです。

f:id:kaguradubla:20150823231014j:plain

f:id:kaguradubla:20150823235629j:plain

f:id:kaguradubla:20150823230739j:plain

以下リンクは、当日スタッフとして、照明をはじめ、裏でみんなを支えてくれた、中田円君の撮影してくれた画像を、アルバムにしました。「石鴨天満宮宵神楽2015」です。