読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月は忙しいど!有鄰館演劇祭(桐生)から木馬祭り(前橋)まで!

かぐらだぶらプロジェクトは、旗揚げしたばかりですが、隠しプログラムとして、とにかく本番を重ねて、経験を積んで行く!というものがある。

 

そんな本番の第二弾、第三弾が、動き始めています。

 

2015年10月17日(土)に行われる、桐生市有鄰館演劇祭に参加。

f:id:kaguradubla:20150916212501j:plain

かぐらだぶらプロジェクトとしては、桐生の民話をモチーフにした作品を上演する予定です。 

 

ご一緒するのは、今年の一月には、東日本大震災時に台湾から多大な義援金をいただいたことへの感謝の意を、宮城県を代表しての台湾公演を成功させるなど、注目の演出家である、仙台に拠点をおく大日琳太郎さんです。

 

彼の演出する、一つの作品に、かぐらだぶらプロジェクトの子どもたちも参加予定です。

 

以下、演劇祭関連のワークショップ日程です。

 

◎2015年 9月27日(日)14:00〜16:00予定(延長の可能性あり)

◎2015年10月12日(月)13:00〜16:00予定(延長の可能性あり)

両日共に、場所は、桐生市有鄰館酒蔵となります。尚、この9月、10月のワークショプは、演劇祭の練習となりますので、一般の参加者の方参加できません。

いつもの様に裸足で動けない場所なので、動きやすい靴と服装で、お願いします。

 

演劇祭の素敵なフライヤーを、

ウッディがデザインしてくれました。

f:id:kaguradubla:20150916215341j:plain

◎2015年10月17日(土)午後1時30分 開場   2時開演

会場:桐生市有鄰館酒蔵/群馬県桐生市本町2-6-32

入場料 前売 1,500円 当日 2,000円

※中学生以下無料

メール予約 kaguradubla@gmail.com

 

 

さてさて、その演劇祭の翌日18日は、かぐらだぶら前橋遠征です。

「駅家ノ木馬祭り」に参加!!!

 

メンバーのざくろさんの地元前橋で、いっちょやってくるか!という感じとなります。

 

これは、基本的に、荒馬が踊れれば大丈夫なので、自分の馬を持って行くのもよし、

手製の馬を持って行くのもよし!27日のワークショップ時に詳細はお知らせします。

子どもだけではなく、大人も本気参加プロジェクトになりそうです。

 

基本的に、無理せず参加できる方対象です。

 

昨年は、初参加の石坂亥士率いる荒馬部隊に、山賀ざくろさんも参戦し、草吉もガンガン踊ってました。とても楽しい新しいお祭りです。

 

盛り上がる、前橋という地域に、桐生の熱い風を送り込みたいところです。

f:id:kaguradubla:20150916220238j:plain

f:id:kaguradubla:20150916220250j:plain

 

こちらは、facebookページ

駅家ノ木馬祭り

◎2015年10月18日(日)

11:00から一回目の練り歩きを開始!

14:00から二回目の練り歩きを開始!

おそらく、道中は、1時間半程度かと。。。

 

詳細は、決まり次第お知らせします。

 

先日の石鴨天満宮宵神楽で、強く感じましたが、昨年の12月からワークショップを通じって培ってきた身体と心が、踊り始めている感じがします。